散布方法

多機能粒状消石灰の散布方法

多機能粒状消石灰の散布方法を記載します。散布方法は消石灰と同様です。

1.散布時の装備

主成分の消石灰は強アルカリ性です。 散布時はマスク、メガネ(ゴーグル)、 ゴム手袋等を着用することをお勧めします。 直接、皮膚・口・呼吸器等に消石灰が 付着しないよう、注意しましょう。

sanpu01


2.散布方法

使用量は1㎡あたり0.5~1 kg(20~40 ㎡あたりに多機能粒状消石灰20 kg程度)を目安に、 ホウキ等で均一に広げ、地面の表面がムラなく、白くなるように散布しましょう。

これは土壌表面のみの待ち受け消毒となります。

なお、土壌改良に使用する量は100g/㎡以下である必要があり、農地等での散布には注意してください。

sanpu01